お顔の骨が痩せることが老け顔の原因

加齢とともに骨密度が減っていく。

これが進むと骨粗鬆症になります。

ホルモンの影響で女性の方が
骨がスカスカになりやすいんです。

おばあちゃんになると骨折しやすくなるのは
これが原因ですから、
注意しないといけないですね。

 

ところで
加齢とともに骨がやせていくというのは
身体の骨だけのような気がしていますが、
お顔の骨も同じく痩せますよ。

 

特に35歳から55歳までの間に
腰の骨密度に比べて
顔面骨密度の方が落ち方が大きいです。

骨が薄くなると眼窩が開いてきます。

すると目が落ちくぼんで
頬のたるみにつながるんです。

さらに頬骨が痩せるとその上の
皮膚が余って法令線が深くなる原因に。

ブルドッグ顔、マリオネットラインも
骨が痩せることでさらに加速していきます。

ああ、自分で書いていてもコワイ・・・・

だからタルミを気にする方は
お肌ケアだけしてもダメなんです。

骨のケアもしないと。

骨のケア???

そう、骨を痩せさせないためのケアです。

肌ケアだけじゃ足りないんですよ。

 

そのために
①骨を作る栄養素を摂る

骨を作るのに重要なのがカルシウム、ビタミンD、ビタミンKです。

カルシウムは牛乳、小魚。
ビタミンDはキクラゲ、干し椎茸
ビタミンKは納豆、パセリなどですが、

牛乳飲まないし、キクラゲやパセリなんて
そんなに食べないでしょう〜、という方。

もっともです!

私も健康上の理由で牛乳は飲まないようにしていますし、
キクラゲ、パセリなんてよっぽどのことがないと食べない(笑)

だから全部がいっぺんに摂れる
アロエベラジュース+プロテイン
毎日の食事に取り入れています。

これ、効果ありますよ〜。

 

②運動する

運動で繰り返し刺激が加ると
そこに新しい骨の骨芽細胞が定着します。

新しい骨が再生されやすくなるんですね。

いつまでも若い人は何かしらの運動をしています。

例えば吉永小百合さんは
毎日の水泳が日課だそうです。

2キロくらいは泳ぐのだと、
インタビューで聞いたことがあります。

 

老け顔になりたくなかったら
食事+運動を心がけることです。

 

その前に自分のお顔の歪み具合、
気になりませんか?

 

気になる?

たいていの方は多かれ少なかれ
お顔の歪みを持っています。

どう歪んでいるのか。

どうすればもっとキレイになるのか。

教えてさしあげますよ。

 

痩せない骨で歪みのないまっすぐなお顔は
健康で美しいのです。

美肌をつくるアロエの成分

【メニューとご予約】

土浦のハリウッド式小顔整顔&ヘッドセラピーサロン
《サロン サラフルール》
【女性専用・完全予約制】
【営業時間】10:00〜20:00(時間外受付可)
【定休日】不定休
【電話番号】090-6485-3325
【アクセス】 / 【オセアント通販】土浦市、つくば市、阿見町、下妻市、筑西市、結城市、守谷市、稲敷市、美浦村、かすみがうら市、鉾田市、行方市、水戸市、ひたちなか市、笠間市、東京都内、千葉県、川崎市、横浜市などからお越しいただいています。