若さの秘密をお教えします【栄養素編】

龍福聡子です。

前回はアロエベラのコスメ編でした。

今日は栄養素編をお伝えしますね。

 

美しい人はカラダの「外側」と「内側」、
両方に気をつけてケアしています。

「外側」は化粧品やエステなどのケア。

そして「内側」は食品やサプリなど
口から入る栄養素のことです。

どちらも大事なんですが
やはり口から入れる栄養素の影響の方が
より大きいと私は思います。

だって私たちの身体は食べるものからしか
作られないんですから。

栄養士として働いていたこともある私から
ショッキングなことを言わせてもらえば、
現在の野菜に栄養素は期待できません。

えっ!ウソ〜!って感じですよね。

本当です。

 

昔は野菜には栄養素がちゃんとありました。

でも食品に対する好みの変化で
栄養素がどんどん犠牲になっています。

野菜にこんなことを求めていませんか?

・形がいい

・苦くない

・甘い

・食べやすい

・柔らかい

これらそ実現しようと野菜の改良が進み
結果、栄養素が少ないものになって
しまいました。

 

昔のほうれん草は苦くて硬くて
しっかり茹でてアク抜きしないと
食べにくかったんです。

今はちょっと湯がくだけでOKです。

茹で過ぎるとすぐクタクタになります。

今はサラダほうれん草っていう
生で食べられるものまでありますよね。

 

今の小学生が一番好きな野菜って
なにかご存知ですか?

「にんじん」なんです。

うっそっ!って思いませんか?

自分の小学校の頃、
みんなが一番嫌いな野菜が人参でした。

独特の臭みと味が苦手という人が
いっぱいいたんです、そうですよね。

今のお子さんは「甘いから人参好き」
なんだそうです。

甘いんですよ、人参・・・

ほとんどの野菜が昔に比べて
栄養素が極端に少なくなっています。

そして好きなものだけを繰り返して食べる
生活習慣が栄養素の種を極端に
減らしてしまっています。

それに対して、人が一日に摂取しないといけない
栄養素は最低46種類ありますから、
絶対量が明らかに足りないんです。

サラダを食べているからビタミンは大丈夫!
と思っているあなた、
本当に大丈夫だと思いますか?

そう、絶対的に足りていません。

以前に比べて体力が落ちた気がする、
持続力がない、すぐ疲れる、というのは
加齢のせいだけではないかもしれませんよ。

栄養不足なのかもしれません

 

それを見事に補ってくれるのが
アロエベラです。

日本では砂漠のアロエベラの葉は
なかなか見ることができません。

たまに野菜コーナー売っている
アロエベラも日本産の物はほとんどありません。

これはアリゾナのアロエベラ畑から
大変な思いをして持ってきたもの↓

 

でも、なにもこんな大変なことをしなくても
簡単に砂漠のアロエベラを摂ることができます。

すでにジュースになって売っています↓

 

砂漠のアロエベラ畑の葉の

プルプルした果肉が↓

そのままジュースになっているんです。

私たちはボトルを振って、飲むだけです。

 

アロエベラジュースを続けて飲んでいる人は
身体の内側から細胞レベルで潤うので、
お肌がツヤッツヤです。

試してみたくありませんか?

 

サロンにありますのでぜひお試しくださいね。

ネットで買いたい方は購入方法を
お知らせしますので聞いてください。

次回はメンタル編をお話ししますね。

【メニューとご予約】

土浦のハリウッド式小顔整顔&ヘッドセラピーサロン
《サロン サラフルール》
【女性専用・完全予約制】
【営業時間】10:00〜20:00(時間外受付可)
【定休日】不定休
【電話番号】090-6485-3325
【アクセス】 / 【オセアント通販】土浦市、つくば市、阿見町、下妻市、筑西市、結城市、守谷市、稲敷市、美浦村、かすみがうら市、鉾田市、行方市、水戸市、ひたちなか市、笠間市、東京都内、千葉県、川崎市、横浜市などからお越しいただいています。