お子さんを笑顔にする方法(サロンオーナー編)


地方サロンをプラチナ級に輝かせる
ビジプラ講師の龍福聡子です。

私は現役セラピストでもあるのですが、
養成講座で自分のやっている
ハリウッド式小顔整顔のセラピストの育成もしています。

これはセラピストを養成することで
キレイな女性を世の中に増やしたいというのもありますが、
一番の理由はセラピスト自身も自立と成長してほしいからです。

女性が経済的に自立して、
人間的にも成長できたら何が起こると思いますか?

 

 

親だったら誰でもお子さんに
笑顔で幸せになってほしいと思いますよね。

自分の子でなくても
子供たちの未来は明るく健やかなものであってほしいと思います。

子供の笑顔ほど平和で癒されるものはありませんもの。

 

その子供たちを笑顔にするにはどうしたらいいでしょう?

 



 

「愛情を注いで可愛がる」

もちろんこれに尽きるのですが、
もうひとつ大事なこと。

 

それは子供に愛情を注ぐお母さんに余裕があることです。

精神的にも経済的にもですよ。

 

自分に自信がない、
お金のことをいつも心配している。

そういう人ってどうするでしょう?

 

自分に自信がないから笑顔になれない、
「お金がないから」が口癖になる、
イライラすると子供にあたる、
で、あとで後悔する

 



 

そんな不安定なお母さんと一緒にいる子供が
いつも笑顔でいるなんて無理だと思いませんか?

 

だからお母さんにはお仕事、
精神的にも経済的にも余裕のできる仕事を
持ってもらいたいんです。

 

仕事をして経済的に余裕ができると
少々のことではイライラしなくなります。

自分で出来ない、
時間がやりくりできないときはプロに頼む事ができます。

仕事で他人や社会に貢献できていると感じると
精神的に成長して人にやさしくなります。

そして自然に笑顔になります。

 



 

こうして、
忙しいけれども笑顔のお母さんに育てられる子は
自然と笑顔になるんです。

 

だから!
仕事をするなら成功しないとダメなんです。

忙しいけど稼げないと
忙しい→稼げない→もっと忙しくする→時間がない→することできずにイライラ→子供にあたる

負のスパイラルに入ります。

仕事始めてもお客さんがいないと

ヒマ→稼げない→お金がなくてイライラ→子供にあたる

やっぱり負のスパイラルです。

 

サロンの仕事は技術だけあってもうまくいきません。

経営方針ともいえる戦略がないとなんです。

最初に何をどうセッティングするか決めておけば、
あとはそれにそって発信していくだけです。

 

女性でも、個人サロンでも、地方でも、
これは知っておいたほうがいい。

むしろ時間のムダなく、
早く成功するためには絶対知っておいたほうがいいです。

 

私がお伝えしているのは「弱者の経営理論」とも言われている
ランチェスター戦略ですが、
これは個人の方、地方の方ほどうまくいくんです。

もともとはかなり難しい理論ですが、
それをシンプルにやさしくお伝えしていますよ。

 

これから個人サロンを始めようと思っている方、
もうやっているけどイマイチうまくいっていないという方、
お仕事の基本になる経営戦略をちょっと学んでみませんか?

 

【地方サロンオーナー必見!】広告費ゼロで2ヶ月先まで予約で埋まる! 人気サロンの作り方メール講座(全5話)

地方には地方でうまくいくセオリーがありますよ。

 

ビジプラ講師:龍福聡子でした。

子供の幸せはお母さんの笑顔から



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ビジプラ講師:龍福聡子について

ロサンゼルスで最先端の小顔技術、
安心安全で痛くないハリウッド式小顔整顔を
開発者から直接学び、日本に初めて紹介。
年間500名を施術する小顔マスターセラピスト。
顎関節症に悩む方を整え、癒し、小顔にして
30代女性を中心に絶大な支持を受ける。

47歳のでまったくの素人からセラピストに転身。
茨城と新潟にある自身のサロン経営の成功体験から、
地方サロンをプラチナ級に輝かせる講座、
【地方サロンオーナー必見!】 広告費ゼロで、2ヶ月先まで予約で埋まる 人気サロンの作り方1Day講座を開催。