子供の幸せはお母さんの笑顔から


土浦の小顔マスターセラピスト:龍福聡子です。

グッチ裕三さんはお笑いの方ですが、
以前NHKの教育番組で
「ハッチポッチステーション」という番組をやっていました。



パペット(人形)を使った子供向けでしたが、
内容は意外と大人でも楽しめる、
むしろ子供のお母さんの年代が笑えるギャグが入っている
そんな番組でした。

 

これはグッチさんが意図して
そうしていたとのことですが、

なぜグッチさんは子供ではなく
お母さんが笑えるようにしていたのでしょう?

 

お子さん向けの内容だと
お母さんは飽きます。

 

だって子供向け番組って
大人はそんなに面白くないですから。

だから見ている子供は笑っていても

お母さんは真顔だったりします。

 

でも大人でも笑える内容だと
お母さんは面白いから
もちろん笑いますね。

 

すると!

 

笑っているお母さんを見て
お子さんが笑うんだそうです。


 

そう、子供にとって
お母さんの笑顔は自分の喜びなんです。



 

お子さんにいつも笑顔の子供になって欲しかったら
「まずはお母さんが笑顔」ですよ。

 

 

え、最近自分は笑顔じゃないかも?

 

それ、
お顔が固まっているのかもしれません・・・

 

お顔ほぐしましょう!

 

お顔と頭をゆるめて、
笑いやすいお顔にしましょう。

 

ちょと笑っただけでもビッグスマイルになります。

 

 

「サロンにきて小顔やってもらうと息子が
『ママ、今日はかわいいね』と言ってくれるんです。
ふだん表情が硬いのかもしれませんね・・・」
というお母さんがいます。

 

お子さんはいつもママの顔を見ていますよ。

だってお子さんにとっては
「ママがすべて」ですから(^.^)

 

小顔マスターセラピスト:龍福聡子でした。