顎関節症の方【3】顎関節症は肩こり・頭痛をひどくする

Pocket

顎関節症の方は、アゴの問題ばかりでなく肩こり・頭痛を合わせて持っている方が多いですね。

アゴの不調によって頭痛が悪化する場合、モノを噛む時に使われる筋肉の影響が大きいと言われています。

両手のひらで顔をはさんで奥歯をくいしばると、アゴの噛む筋肉とこめかみの上あたりがポコッと膨らみませんか?

この二つの筋肉が顎関節症の場合に緊張して硬くなり、痛みが出やすいんです。

またこの筋肉は左右にありますが、筋肉の緊張度合いに差が出ると頭・首・肩をつなぐ筋肉のバランスが悪くなり、肩こりを引き起こします。

頭、アゴ、首、肩はすべてつながっているんですね〜。

これらが緊張すると、真っ直ぐ立っていても頭が傾いてしまい、姿勢が悪くなることでさらに慢性的な肩こりを引き起こすという悪循環を起こします。

アゴのずれ、ゆがみが全身のバランスを崩していくなんて怖いですね。

美容面からだけでなく、健康面からも顎関節症は解消したいものです。

b5f0ad74007e932a6e4e8ca13f97e59f-1